« July 2008 | Main | September 2008 »

那須へぶらり旅

またまた行ってきました、愛車のホンダAIRWAVEでぶらり旅。
土曜の夜のJ2水戸vs広島の試合後、リアルモンハン集会所で軽くクエをこなし、夜中の2時ごろ出発です。
今回は、モンハン集会が終わったあとにメンバーの一人に「近場でお勧めのドライブスポット無い?」と聞いたところ、「栃木方面にでも行けば?」との回答を頂いたので、言われた通りR118からR293、R294あたりを通って那須を目指しました。
めぼしい那須の観光地名がぱっと浮かばなかったので、ナビには「那須ハイランドパーク」をセット。

まずは最近良くお世話になっているR349へ抜け、県道63を経由してR118へ。
しとしとと雨が降る中、安全運転を心がけつつR293へ抜け、まずは道の駅ばとうで休憩。

さらにR294と予定通りに進み、県道34、県道369と経由して、小腹が空いたので近くにあったマックでビッグマックセットを買い込み、食べるのに丁度よさそうな場所を探していると、ちょうどありました、道の駅明治の森・黒磯。
さっくりビッグマックセットを食べたのはいいが、お腹が膨れて眠くなったので、このまま愛車の後部座席を半分倒して布団を敷いて仮眠。
この時点で確か5時くらい。
AIRWAVEは、後部座席の背もたれを前に倒すと、後ろの荷室から180cmほどのフラットスペースが作れるのです。
背もたれも6:4の分割可倒式なんで、片側だけ倒して布団を敷き、反対側を普通の座席、もしくは荷物スペースに利用可能。
今は、片側を倒してフラットにし、反対側は座席面を上に跳ね上げてゴルフバックを立てかけています。
ちなみに、座席面を上に跳ね上げると125cmの高さの荷物スペースが出来ます。
いや~、便利です。(^^;

9時ごろまで仮眠を取っていると、丁度道の駅で開店準備が始まっていました。
道の駅お約束の産直野菜なんかを見ていましたが、なんとなく今買ってしまうのもためらわれたため、まずはスルー。
県道369から県道266を通り、那須ハイランドパーク入り口まで到着。

とは言え、ここでやることも特に無いので、なんとなく那須岳山頂方面を走っていたのですが、気が付くと目の前に有料道路が...。
わざわざ金を払うのもしゃくなので、その辺に丁度あった観光スポット「殺生石」を見に行くことに。
ここは、「九尾の狐」にまつわる伝説上の名所旧跡で、狐の化身した大きな岩が今もなお、退治された恨みを抱いて毒気を吐いているとのこと。
周囲からは凄い硫黄の臭い。
それもそのはず、ここはちょうど那須湯本温泉郷ということで、湯の花なんかも取っているとのことでした。

ここで、ちょっと雨足が強くなってきたので、そそくさと車に乗り込み、次の目的地を探すことに。
そういや、栃木へのドライブを勧めてくれた友人が「牧場でも言ってアイスでも食ってきたら?」とか言っていたのを思い出しました。
よし、那須といえば、りんどうこファミリー牧場だ!!
ってことで、ナビにセットして適当に走っていると、腸詰屋なるソーセージ屋を発見。
ちょいっと覗いて軽く試食をしてから、お土産用のソーセージをゲット。
これで家族にも文句を言われずにすむってもんだ。(笑)
県道17(那須街道)、県道21、県道68と経由してファミリー牧場へ到着。
なんだか45周年記念だとかでイベントをやっているようだが、これまた入場料が馬鹿らしくなり、とりあえず外にあった売店でうまそうな牛乳を買って立ち飲み。
うん、うまい、やっぱりコクが違うぜ。

ってことで、アイスではなかったが、牧場の牛乳を飲んで景気付けして、そのままなんとなく帰路へ。
と思ってまた那須街道を走っていたら、道の駅那須高原友愛の森を発見。
なんだかやたらでかい道の駅だ。
またまたふら~りと売店等を見て回るも、お土産としての決定打にかけたため、軽く休憩して、なんとなく近場の道の駅を検索すると、ありました、道の駅東山道伊王野。
県道178からR294を通って道の駅に到着。
そこで、地元の豚肉と韮を使っていて、焼き立てを食わせてくれるとの触れ込みが気になった餃子を注文。
ここでハプニング。
5分程でフライパンで焼きあがったはずの餃子。
本来なら、ここで余った水を捨てて、パックに入れて出してくれるようなのだが、なんと水といっしょに餃子までもが流しに流れてしまうところを目の前で見てしまった。(笑)
店員さんの「お待ちいただいているところすみませんが、あと5分程お待ちいただけますか?」と照れながら話してくれたのを、苦笑しながらOKを出し、更に5分待って食べた餃子は、なかなかの味でしたよ。(笑)

ほんとはここから、以前夜中に一度通った花園渓谷を、昼間に走ってみようと思っていたのですが、ナビの地図を見ていてなんとなく茨城県最高峰の「八溝山」に行き先を変更。
県道60、県道377と通って八溝山へ向かっていたのだが、そこでなにやら看板を発見。
「この先前面通行止め」
うわ~~、まじかよ~~~!!(^^;
その看板にあった地図を見ていたら、わりとここから近いところに「山本不動尊」なる場所があることが判明。
まずは、そこにナビをセットしてレッツゴー。
県道60、R118、県道231と通り、山本不動尊へ到着。
ここは、弘法大師が 東北行脚の途中ここに護摩壇を築き、 八溝山系に住む悪鬼を調伏祈願したのが 始まりという由緒正しい場所とのこと。
宮川という川沿いの渓谷にあり、キャンプ場なんかが近くにあるようだ。
神社とか寺を見てるよりは、川とか山と見てたほうが楽しいワシは、そのまま山道を川沿いに歩くことに。
すると、ひびくらの滝(1.0km)と書かれた看板を発見。
よ~し、これを見て帰ろう、ってことで歩いていたのはいいのだが、最近の雨続きで、山道がどろどろでめっちゃ歩きにくい。
川沿いなんで、景色はいいのだが、見とれているといつ足を取られるか分かったもんじゃないんで、気をつけて歩いていたのだが、20分ほど歩いても滝が見えない。
なぜだ~~~!!
もしや道でも間違えたか?それとも単に歩くのが遅かっただけ?
なんにしても、回りに人もいない山の中、いつまた雨が降ってくるかも分からないどろどろの山道をこれ以上歩く気力が無くなり、すごすごと引き返すことに。(^^;
ちなみに、ここの滝の水の透明度はとんでもないようです。
http://geiei.exblog.jp/4623167/
直接見られなかったのが、非常に残念です。

ま~、そんなことにはめげずに、駐車場近くの売店で、炭火で焼き立てのつくねを買い食いし、続いて向かったのは大子のオートキャンプ場。
ここを見て、入場:無料の表記が気になったので、一度見てみようと思って行ったのだが、なんだか入り口にゲートがあり、チケットが必要との看板が。(^^;
しょうがないので、大子広域公園内にある別の施設をちょっと見に行ってみた。
覗いてみたのはここ
なかなか良さげな施設だったけど、入場料1200円というのを見て、これまた覗くだけ覗いて、自販機でお茶だけ買ってまたまた次の目的地へ。

次の目的地は、以前の深夜ドライブで車中泊した際に車を停めた道の駅奥久慈だいご
ここで最後にお土産を買っていこうと思ったのだが、これまたこれだって土産物が見つからず、トイレ休憩だけ済ませて、何度か行っている袋田の滝へ寄ることに。
いつもは、あまり人がいないときにしか行ってなかったのだが、夏休み最後の日曜だし、それなりに人もいて盛り上がってるかな~?とか思いつつ向かって見た。
ところがところが、なんだか以前行ったときと同じくらい閑散としている。
なぜだ~、と思ったが、どうやら9月中旬に新しい観瀑台ができるとのこと。
ってことは今は工事中なのかな~?
んで、これまた駐車場代やなんやらがもったいないので、近くまで行ったのだが、結局滝は見ずに、適当に美味そうな店で蕎麦だけ食って退散。(笑)

ここで、時間的にも17時過ぎくらいとなり、R118からR349を経由して家に戻ったのが18時過ぎ。
今回の走行距離、約350km、燃費がリッター約17km。
交通費、約3500円。
ま~、かかった金額分は十分に楽しんだかな~。(^^;

どうでもいいけど、今回の日記長いよ、わしもだらだらとどんだけ書いてんだと。
ここまで読んでくださった皆様、どうもお疲れ様でした。(^^;


今回の感想
やっぱり山道を走るなら昼間の方が楽しい!!(^^;

| | Comments (9) | TrackBack (0)

初心者倶楽部ハンマー編 金ちゃんに挑戦

初心者倶楽部ってことで、ハンマーで塔の金ちゃんに挨拶してきたよ。
ソロなんで、早食いで回復、そして素早く捕獲するためにレックスX装備で、ハンマーは珠が3つ入るので、黒鍋【真好吃】G (無属性、攻1300) にて。
属性も無いし、攻撃力もそこそこってとこなんで、多少苦戦するかなと思ったけど、いや~、かな~り苦戦した。(^^;

まず、金ちゃんだというのに高級耳栓が無い。
さらに、ケチってノーマル強走薬x5と肉1個しか持っていかなかった。
おまけに解毒薬を忘れた。
う~ん、下準備をしなさすぎ。(^^;

序盤は回復薬も強走薬もあり、それなりに順調だったんだが、強走薬が切れ、スタミナが減っていき、そうこうする間に咆哮からのダッシュを食らったり、スタミナ不足で転がれずに毒尻尾をもらったりしているうちに、1死、2死と順調に死にまくり、気が付くと残りのアイテムはしびれ罠x1、捕獲用麻酔玉x8しかないって状態に。
それでも、スタミナ・体力ともノーマル状態で丁寧に戦って、開始から30分、とうとうヤツのマークが黄色くなった。

いまだ~~、罠だ~、捕獲だ~~~~~!!
ってことで、なんとか2死&30分針で捕獲完了。
いや~~、あぶなかったっす。
所詮初心者ハンマー、まだまだですな~。

| | Comments (106) | TrackBack (0)

深夜のドライブ、山道編

深夜のドライブ、山道編

なんとなくサーキット走行に興味を持ち、会社の先輩に聞いて、福島の恵比寿サーキットという場所を覗きに行った。
その日はサーキットを走るつもりは無かったんだけど、ドライブがてら見に行こうかなって感じで軽い気持ちで行ったのだが、これがもうほんとひどい目にあったのだよ。

1
最近のワシは、よく深夜に一人でドライブに行くのだが、道とかまともに調べないで基本ナビ任せ。
下手に自分で判断するより正しいだろうってこともあるんだけど、道を覚えるのがとても苦手みたい。
そんなわけで、ナビに導かれるまま国道349号、国道118号、国道4号と順調に向かっていったのだが、サーキットに近づいていくにつれ、人気の無いやたら真っ暗な道に突入。
途中、「山ノ入ダム」なんていう看板があり、ますますやばそうな雰囲気が漂ってきたのだが、そうこうするうちに、とうとう未舗装道路に案内されてしまった。

2
3
周囲は鬱蒼とした森で、なんたら林道とか書いてある看板があったが、ナビを信じてひたすら突き進むが、もう車1台ぎりぎり通れるかどうかって状態になり、最後はここのところの雨で道が水没。(^^;

一瞬なんとかなるかとも思ったが、いざ入っていって深い場所に突っ込んだらもう戻れないかもと恐怖を感じ、しかたなく引き返すことに。

これがまた大変で、未舗装道路を2~3kmほど入ってしまっていたため、Uターンできる場所まで細い山道をスーパーバックですよ。(^^;
なんとかUターンできそうな場所まで戻り、Uターンして、普通に走れる状態になったところで軽く休憩。
コンビニで買ったお茶とビーフジャーキーを少しいただいて、そのまま帰路へ。
さすがにその状態からサーキットを探し回る気力はありませんでした。(^^;
往復で距離にして350km程。
いや~、普段ナビ任せでろくに下調べもしないで出かけるとこんな落とし穴が待ってるんですな~。(^^;

| | Comments (10) | TrackBack (0)

にわかハンマー使い

いや~、最近すっかりブログ更新してなかったな~。
MHP2Gをやる頻度が下がると、こんなにも更新しなくなるとは。
ってのは言い訳なんだろうけど。(^^;

MHP2Gに関しては、最近LEI-LEIさんとのKAIが微妙に安定しない。
モンハンリアル集会所にも足が遠のき気味で、たまにKAIで2~3クエやる程度。
と言いつつ、先週末に、会社の元同僚(現在家事手伝い)が遊びに来て、
「MHP2G買ってきたよ~~~」
とのことで、元同僚のHR上げやらなにやらに付き合うことに。
彼は、MHP2時代にはソロがメインで、弓&メイド装備で村クエ制覇してた経歴を持つツワモノなのですが、一緒にプレイしたのは2~3回くらいでした。

そんなわけで、まずはG★1の緊急クエのヒプノック退治から。
彼は、メイド装備のまま、わしは大剣を装備して適当に狩るも、やはりメイド装備では防御力不足。
初めて対峙するヒプノックの動きに戸惑い、1死するも、なんとか討伐。
ここから、カニやらガノやらのクエが続くのですが、MHP2時代には無かった動きなどに戸惑い、基本1死してのクリアが続きました。

ワシの方で武器・防具ともG級のそこそこのが揃っていたのと、弓なので、回避はしやすいってことでなんとかなっていたのですが、さすがに、このままでは火力も防御力も厳しいだろうと思ったのですが、いかんせんキークエだけ回している程度ではG級防具を作るほどの素材も集まらず、とうとう問題のG★2緊急「ナルガ」戦に突入。

しかし、さすがに下位メイド装備ではここまでが限界か、ナルガの素早くトリッキーな動きに翻弄され、そこそこがんばったのですが惜しいところで3死。
そんな具合で、いい加減ナルガまでいくとG級防具が必要かな~ってことで、その日はお開きとなりました。

話は変わって、最近のMHP2Gのマイトレンドはハンマー。
周囲で、初心者倶楽部なるものが隆盛の様で、LEI-LEIさんが笛、ZURさんが笛・片手剣、AD-Sさんが片手剣・太刀、なんてものを
そんなわけで、笛・片手剣以外で使用頻度が低い武器...、となったところでハンマー・ガンスあたりにターゲットを絞り、最終的にハンマーを選択。
ハンマーにある程度慣れたらガンスか笛かな~。

ZURさんとは、2人でGガノに、ワシがハンマー、ZURさんが笛で挑んで、随分ひどい目にあいました。
ハンマーの場合、タメ終わるまでに相手の攻撃が来たとき判断ミスがまだまだ多い。
どのタイミングでタメ始めるか、溜まった状態で攻撃に移るか、それとも緊急回避等でタメを解除するか、とにかくタメ関係の判断を誤って大ダメってのが多いです。
あとは、当たり判定の大きさもまだうまくつかめてないかな~。
結構タメ3空振ってますね~、いまだに。
ZURさんが、ガノのブレス後に頭にぶん回しとかきめてるのに、わしがタメ3空振ってふっとばしてしまったりとか、なかなか大変でした。
ま~、何度も死んでタイミングを覚えてきて、ようやっと時間ぎりぎりで倒したときにはなんとも言えない達成感がありましたけど。(^^;
使い慣れない武器だと、こうも新鮮にプレイできるのかと、モンハンの奥の深さに触れた気がします。

そんなこんなで、今後もそれなりのハンマー使いを目指してがんばりま~す。(笑)

| | Comments (190) | TrackBack (0)

無駄遣い

ファミ通パンツを作ってみた。
念願の縞々だ。
で、こいつを使ってなんかコーディネイトしようかとあれこれ着替えたり防具を買ったりしていたんだが、見た目だけで防具を選ぶとさすがにスキルがまったく発動せず使い物にならない。(^^;
しょうがなく、それなりにスキルが発動する組み合わせを考えているうちにできたのが以下の組み合わせ。

頭 三眼のピアス     光避珠、回避珠
胴 ナルガXメイル(赤)  跳躍珠x2
腕 メルホアZラーマ(赤) 光避珠
腰 メルホアZオッハ(赤) 跳躍珠、回避珠
脚 ファミ通パンツS(赤) 光避珠

防御力が465しかないので、とりあえず回避系スキルに絞り発動。
後は自分の腕次第。(笑)

最近は、初心者倶楽部用にハンマーを強化中。
現在のラインナップ
近衛隊機械鎚【撃鉄】(攻1248 火540 白 0% oo-)
ロイヤルロブスタンプ(攻1144 水350 青 0% oo-)
雷鎚フルフル(攻1456 雷250 白 0% o--)
スーパーノヴァ(攻1352 雷450 白 0% oo-)
ヒュペル=ダオラ(攻1300 氷450 白 15% ---)
大龍壊棍(攻1248 龍450 白 0% ---)
マグニチュード(攻1612 白 -15% o--)

こうやって見ていくと、雷属性の充実度に比べ、水属性が弱い。
そんなわけで、水属性のそこそこ強そうなアメザリ系ハンマーを作ることに。
しかし、これがまたアメザリの甲殻なんてものが必要で、この素材はアメザリ系クエでしか出ない。
現在アメザリハンマー改まで作ったが、次のアメザリインパクトのためには、アメザリの甲殻x6、エビの大殻x2が必要。
うわ~、エビの大殻かよ。
わしの天敵ガノトトスを狩るんですね、はい、そうですね?

ってな具合で、とってもやる気が削がれたところで、気分転換。(^^;
またまた深夜のドライブ!!
昼間にガソリン満タンにしたし、どこまでも突き進め~~。
まずは国道118号を北上して福島を目指した。
とりあえず、茨城との県境で知っていた地名ってことで、第一チェックポイントは矢祭駅に決定。
なぜに知っていたかって、矢祭って地名は、うちの高校を卒業した人間ならおそらく誰でも知っている。
うちの高校には、一晩かけて70kmくらいの距離をみんなで歩く、歩く会ってイベントが年に一回あり、そのコースが3種類ある。
3年間で、その3コースを一通り歩くことになるのだが、その中の一つに矢祭山コースってのがあるのだ。

ま~、そんなわけで無事に矢祭駅を通過し、そのままなんとなく北上。
水郡線の近津駅付近で、国道289号を右折。
これでおそらく東方面へ行けるだろうと当たりをつけ、そのまま東へ向かったのだが、これがとんでもない山道。
途中砂利道まで現れ、うわ~~、これ国道かよ~~~、と泣きながら走行。
というか、もしかしたら、ワシ途中で道間違って国道からそれてたのかもしれない。(^^;

そんなこんながありつつも、なんとか海沿いの国道6号までたどり着き、そこから南下。
このまま南下して帰るか~、とも思ったが、そのルートは以前も深夜ドライブで通ったことがあり、なんとなく悔しいので、適当なところでまた西方面に抜け、国道349号で帰ろうかとなんとなく決定。
常磐線の大津港駅を過ぎたあたりから、適当に右折し、西方面へ。
しかし、その道はそのまま西に向かっているのかと思いきや、ナビで見るとどうもそのまま左方向にカーブして、6号方面に戻ってしまいそうな作り。
戻るのはいやなんで、途中で右折しなんとか西方面へのルートを辿ったのだが、これがまた大誤算。
気が付いたらとんでもない山道へ。
花園渓谷って、なんだか優しそうな名前の渓谷を抜けていく道なのだが、いやはや、普通に狭い山道ですよ。

当然のようにやたら曲がりくねっていて、道も細いため時速30km程での走行を余儀なくされました。
途中、大自然に囲まれた山の中で雉射ち休憩を取り、どうにかこうにか那倉あたりで国道349号に合流。
そこからは、ま~それなりの山道もありましたが、矢祭付近で一度国道118号に合流し、また分かれて349をひたすら南下し、うちにたどり着いたのでした。

走行距離300km、走行時間5時間半の、結構過酷なドライブになってしまった。(^^;
気が付くと、満タンだったガソリンもすでに半分。
せめて、道がどうつながっているのかはある程度確認しながら走らないと危険ですな~。(笑)

| | Comments (205) | TrackBack (0)

週末武器強化状況

週末は、いろいろと作りたかった武器のために素材集め&金稼ぎ。
作った武器は以下の通り。

大剣
 ダブルブロスソード(角王剣アーティラートまで強化予定)
  なんか、友人がアーティラート作らないの?と言っていたのでがんばってみることに
 ガオレンズトゥーカ
  アーティラートが完成しなかったので、代わりになるような切れ味と威力の大剣を作成
ハンマー
 大龍壊棍
  龍ハンマーが欲しかった
 スーパーノヴァ
  雷ハンマーは雷鎚フルフル持ってたけど、名前がかっこいいのでこっちも作ってみた
狩猟笛
 ヴォルカニックギグ
  火笛での演奏会のために
 ブルートフルート
  雷笛での演奏会のために
 ルナーリコーダー
  龍笛での演奏会のために
 コンガコンガ
  強化が中途半端だったんで作ってみた
ガンランス
 バイオレットバースト
  強化が中途半端だったんで作ってみた
 ナナ=ロア(ナナ=ソレイユまで強化予定)
  ナナ=ハウルで止まってたのでちょっと進めてみた
ヘビーボウガン
 ディスティアーレ
  ナナ、テオのハメ用に、有名な万能ヘビーを一本作ってみた

作るだけ作って使ってないのがなんとももったいないが、コレクターアイテムってことで。(笑)

とりあえず、アーティのための角竜退治とナナ=ソレイユのための炎妃龍退治が必要ですな。

| | Comments (169) | TrackBack (0)

突発性ドライブ症候群発症

ふと思い立った。
「夜の海を見に行こう!!」
思ったのが夜中の2時。
とりあえず、最近の深夜ドライブでまだ行ったことが無い方面へ。
よし、鹿島方面へ。

とりあえず、水戸の自宅から適当に国道6号に出て南下。
少し走って茨城町から鉾田方面へ抜け、国道51号にぶつかったその先が丁度大竹海岸だった。

ひとまずここで車を降りて海岸まで出てみた。
最初は暗さに目が慣れず、何も見えなかったが、そのうち波の音とともに白い波しぶきが見えるようになった。
海に向かって左の方を見ると、町の灯が見える。
あそこはどこだろう?大洗?
まぁ、そんなことをしていたのも5~10分くらい。
丁度その辺にあった公衆トイレに行って、車に戻ってもまだ1時間もたっていない。
うん、千葉へ行こう!!(笑)

国道51号に戻り、そのまま更に南下。
良いペースで走っていると、道の駅「いたこ」の看板を発見。
なんとなく寄ってみる。
時間が時間なので店などはまったくやっていなかったが、「ラーメン缶あります!」のノボリを発見。
小腹も減ったし、ちょいと食べてみるかと自販機に近づくと、ラーメン缶と並んでパスタ缶も発見。
ついついそちらを購入。
トマト系のスープがなかなか良い味。
申し訳程度にベーコンとマッシュルームも入っていたが、後になって考えると、これで300円は高いな~と。(^^;

休憩も終り、そのまま更に南下。
看板に「成田」の文字があるのに気が付き、「うん、成田だ、成田にしよう」ってことで、一路成田へ。
程なく成田へ到着するも、時間が時間なだけに、飛行機も飛んでない。(^^;
つまらんな~と思いながらも、なんとなく「ホテル日航成田」の看板を拝みつつ、水戸への帰路へ。

折り返して国道51号を北上。
帰りに24時間マックがあったので、100円バーガーでも食いつつ一休みしようと入るも、ぎりぎりでモーニングの時間になっていた。(5時かららしい)
マフィンの油がちょっと胃に重たそうなので、結局何も買わずにそのまま車に戻り、自宅へ向かって走るも、これまた急に「せっかくだから、朝の海も拝んでいこう!」と思い、往きに寄った大竹海岸へ。

朝の6時だというのに、既に車が何台か止まっている。
海の家は丁度準備が始まったくらいのようだ。
考えてみれば、世の中の学生達は夏休みだ。
暇を持て余した学生っぽい連中と、子供にせがまれてしょうがなく来た家族連れが、駐車場開門前の路上でたむろしていた。
わしはまた、5分くらい朝の海をボ~~~ッと眺めて車へ。

さすがに疲れたので、そこからはどこにも寄らず家に向かって、着いたのがついさっき。
いや~、ガソリン代も高いこのご時世に、俺も馬鹿だよな~と思いつつ、忘れないうちにブログへアップしておこう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »