« October 2008 | Main | February 2009 »

ふらっとドライブ、今度は南房総だ!

KAIの最中にPSPのバッテリーが切れてしまい、ACアダプタつないでも充電できなくなってしまって、なんとなくむしゃくしゃしてそのままドライブを決行!!
出発したのは深夜2時。
行き先は、最近寒くなってきたので、南方面ってことで、南房総に決定。
まずは、最近よくドライブのときにお世話になっている漫画喫茶「自遊空間」の君津店を目指す。
水戸から国道51号を通り、成田を抜けて国道16号で千葉を抜け、そのまま君津まで。
漫画喫茶に着いたのは午前6時。

ここで、仮眠しようと店内に入ると、横になれるマット席が満席。
席が空くまで車内で待っていますと店員に告げたのだが、さすがに眠くなってしまい、結局、後部座席を半分倒して寝袋を敷いてそのまま車内で仮眠。(^^;
3時間くらい寝て、そのまま国道127号線を南下し、そこからは海沿いの道の駅めぐりをしようと走っていると、なんとも怪しい看板を発見。
「夢のカレー」「日本一うまいカレー、忘れられない味。」
なんともうさんくささがぷんぷん漂っている。(笑)

それでも、いい加減腹も減っていたので、そのまま店内に入ってみると、薄暗い地味~な店内、一昔前の定食屋って感じの雰囲気。
店員は、店長と思われるおじいさんと、お手伝いなのか遊びに来てるのか良くわからないおばあさん2人の3人。
客は私だけだったし、これは失敗したかな~と思ったが、出てきたカレーは思っていたよりはずっと美味しかった。
ポークカレーの中辛を頼んだのだが、甘さと辛さが丁度いい。
最初に口に入れると、具材を煮込んだ独特の甘さが広がり、あとから辛さがじんわりと効いてくる感じ。
また、付け合せにと出してくれた生タマネギのスライスがシャキシャキっとしておいしい。
昔住んでいた調布にあったカレー屋でも、付け合せにタマネギスライスが出てきたのだが、カレーと生タマネギって、思っていた以上に合うね。
これはぜひ自宅でも試してみようかな~と。
ま~、さすがに日本一かと聞かれると「いいえ、普通です」と言わざるをえないが、家庭で作るカレーのちょっと美味しい版って感じの味です。
これを食べるためだけに南房総まで行こうとは思いませんが、近くまで来たら寄ってみようと思うくらいには美味かった。

・夢のカレー
〒299-1901
千葉県安房郡鋸南町元名1030
(JR保田駅より徒歩5分)
℡0470-55-1335


カレーを食って、腹も一段落したところで、本来の道の駅めぐりスタート。
きょなん、富楽里とみやま、とみうらとめぐり、そこから大房岬という岬の展望台へ。
さらに海沿いを南下し、館山城跡に登り、洲崎の灯台にも登り、南房パラダイス、白浜野島崎の道の駅を経由し、野島崎灯台、ちくら・潮風王国の道の駅と来たところで、そろそろ夕飯の時間。
なんか食べるものは無いかと見回していたら、東京の友人から電話。
仕事が終わったら、うちに遊びに来るとのこと。
そんなわけで、夕飯は後回しにして、水戸に帰る途中の取手で友人と合流することに。

ここからは、そのまま海沿いを走りながら、ローズマリー公園、鴨川オーシャンパークの道の駅を横に見つつ、国道128号海沿いに走り、勝浦、大原、白山と北上。
ここまできて、海沿いを行くのには九十九里有料道路を通らなければならいないようだったので、そこを避けて国道128号を内陸部へ向けて北上。
実は、有料道路のすぐ脇に、一般道もあったので、そっちを通ればよかったと後から知るのだが、とりあえずは128号で東金を抜け、そのまま千葉方面へ。
国道16号へ出て、そのまま柏へ抜け国道6号へ、そして取手に着いたのが午後9時くらい。友人は、30分前くらいに着いていたようだが、ま~気にせず彼を拾って国道6号を北上し水戸へと帰りました。

今回の走行距離は、約500km弱、燃費計の針は18.1km/ℓを指していました。
ま~、普通に長距離走れば、カタログ燃費くらいは出る車みたいですな、うちのエアウェイブは。
それにしても、今回は灯台やら展望台やら城跡やらで、上り下りが激しかったせいで、ちょっと筋肉痛気味です。
ドライブだけじゃなくて、十分運動にもなったかな?(^^;
次は、今回走り損ねた九十九里浜沿いの道をドライブしてみたいなっと。

| | Comments (362) | TrackBack (0)

PSP故障か?

先日、KAI中にPSPがバッテリー切れを起こした。
ずっとACつないでたはずなのに、おかし~な~と思ったら、どうも充電されていない模様。
それでも、ちょこっとACを挿す角度をいじったりすると充電ランプが点いたり消えたりしてたんだけど、そのうちどうやってもランプが点かなくなった。
とりあえず、KAIはそこで中断、いっそPSPの3000番台を買ってしまおうかと思ったけど、車の中に積みっぱなしになっていたUSB充電ケーブルを挿したところ、問題なく充電できてしまった。(^^;

1000番台のPSPだし、そろそろ買ってもいいかとも思ったけど、ま~ここはぐっとこらえてACアダプタだけ買ってくることに決定。

| | Comments (354) | TrackBack (0)

特別訓練「ガノトトス」編(後編)

対ガノトトス特別訓練、残すはハンマーとガンランス。
まずはハンマー。
エリア3できっちり釣りカエルを5匹掘って、エリア4へ移動。
エリア4では、ランポスを殲滅し、海辺で回復薬を掘ったら強走薬を飲んで釣り開始。
ほどなくするとヤツがやってきて、フィ~~~~ッシュ。
まずはタメ3をきっちりぶち当てて、そこからは適当に隙を見てタメ3を頭に狙って...、て思っていたが、これがなかなか難しい。
たしかにタメ3は威力はあるんだろうけど、タイミングが難しくスカるスカる。
あまりに空振りが多かったため、タメ3は釣り上げた直後以外は狙わず、あとはダッシュ抜刀くらいでチマチマ頭を狙うことに。
狙うタイミングもいろいろ試したあげく、ブレス後の頭だけに集中。
それでも、5回釣り上げたあとは、程なくしてクリア。

さて、最後はガンランス。
今のところ使用率が一番低いのはガンランスだし、ハンマーや大剣等と比べると、一発のダメージが小さいし...、う~ん、つらそうだ、なんて思ってたのですが、考えてみれば今回は釣りがメインなので、釣り後には必ず大きい攻撃が入れられることに思い至り、作戦を決定。
釣り -> 竜撃砲 -> ちょこっと戦闘 -> キャンプで回復、以下繰り返し!!(笑)
なんだよ、大剣でもハンマーでもガンスでも変わらないじゃん。(爆)
幸い、釣りと釣りの間隔は2分以上ありそうなので、釣り後は必ず竜撃砲を入れられそうだ。
竜撃砲後も、ま~少しは戦ってみて、一発食らったらキャンプで回復でいいじゃん。
ってことで始めてみたら、エリア3でカエルが4匹しか掘れなかった。
今までは5匹掘れていたので、必ず5匹だと思っていたのですが、どうやらここは全部で10匹くらい掘れるが、ミミズとカエルの割合はランダムのようだ。
そんなわけで、なんとなく心許なくてクエリタ。
次も、その次も何故かカエルが4匹でクエリタ。
4回目にして初めてカエルが6匹掘れたので、戦闘開始。
釣り -> 竜撃砲 -> ちょこっと戦闘 -> キャンプで回復、を順調に繰り返し、4発目の竜撃砲を撃った瞬間クエストクリア!!
なんだ、カエル4匹で良かったじゃん。(^^;

そんなわけで結論、ガノトトス訓練は釣りがあるので怖くありません!!(笑)

その後は、軽く片手剣ギザミ訓練に挑戦するも、タル爆の起爆ミスで自分も巻き込まれ死亡。(笑)
そこでタイムアップとなりました。
さ~て、次はちゃんとアイテムの場所を確認して、攻略も考えて挑戦だ。

| | Comments (270) | TrackBack (0)

特別訓練「ドスガレオス」編&「ガノトトス」編(前編)

闘技場での訓練が一通り終わったところで、次は特別訓練です。
まずはドスガレオス。
とは言っても、ドスガレオスに関しては、やつを引きずり出しさえすればあとはたいして問題にはなりませんよね。
HPも少なめだし、きっちり攻撃を当ててあげればほどなく逃げ出しますし。
で、問題は引きずり出す方法。
できることなら音爆がほしいところ。

そんなわけで、一回目は、フィールドのどこに必要なものがあるかを探しながらプレイ。
結局、ほとんど制限時間いっぱいまでかかってクリア。
基本的には、フィールド7でクーラードリンク、フィールド10で音爆と回復薬グレートあたりを拾って、そのままフィールド5で戦えば問題は無いかと。
それに、予備でフィールド10のカニから小タルを拾えば、音爆が切れたときのひきずり出し用の最終手段に、フィールド5のゲネポスから痺れ投げナイフを取れば、引きずり出したあと余裕を持ってラッシュできるかと。
できれば、フィールド5では、ゲネポスを一通り狩ってエリアチェンジして、もう一度湧いたゲネポスからも剥ぎ取って、痺れ投げナイフをきっちり5本取っておくとより余裕が持てますね。
ライトボウガンだけは、手持ちの徹甲榴弾x9を使ってやつを引きずり出せるんで、クーラードリンクくらいあればどうにでもなっちゃうかも。

ま~、なんにしてもいろいろ物探しを楽しむもよし、最低限だけアイテムを拾って短時間で終わらすもよし、ま~、小手調べってくらいの内容でした。

で、実はこのあとのガノトトス訓練は、以前ヘビーボウガンでだけはクリアしています。
残り武器4種類ってことで、ついでだ~っと片手剣、大剣でプレイ。
片手剣では、またフィールドを駆け回っていろいろアイテムを集めたのですが、そうこうしてる間に気が付くと残り時間が随分減っていて焦りました。
それでも、時間ぎりぎりでクリア。
ここで思ったのは、ガノトトスが思っていた以上にHPが少なく感じたこと。
正直、残り時間を見てほとんど諦めていたのですが、片手剣で一発目でクリアできてしまいました。
そして思ったのは、実はカエルを使ったガノ釣りメインでやれば、あっさりクリアできるのではないかということでした。
モノは試しということで、大剣でのプレイは、フィールド3でカエルを掘れるだけ掘って、その後フィールド4で釣り開始。
フィールド3では、釣りをハチに邪魔されるので、フィールド4で雑魚を片付けて釣ることにしました。

やってみた感想ですが、確かに楽だ。
基本的にヤツに見つかっていなかれば100%釣れたし、陸でびちびちしてる間にタメ3を入れて、あとは適度に距離をとって、ブレス時に頭に抜刀切り、はいずりだけは危険ですが、フィールド4で戦っていればすぐキャンプで回復できるし、ガノがフィールド3に逃げたら追いかけずに体勢を整えて、そのまま釣りを開始すれば、ほどなく怒りからさめたガノやんが戻ってきてまたフィ~~ッシュ。
カエルが5匹掘れたので、5回ほど釣りましたが、そのあとはそれほど時間もかからず討伐できました。

残る武器はハンマーとガンス。
決して得意な武器ではないですが、きっちり釣れればなんとかなりそうな気がしてます。
ガノやん自体は、とても苦手意識が強かったのですが、訓練所くらいのHPなら、苦手意識を持つこともなさそうです。
釣りは偉大だ。(笑)

| | Comments (195) | TrackBack (0)

訓練所キリン(ランス、ヘビーボウガン編)

今日のところは、訓練所でのキリンさんは片手剣、太刀、ハンマーで終わりにしようと思っていたんだけど、結局暇を持て余してしまい、そのままランス、ヘビーボウガンでも挑戦。

一番難航しそうな気がしていたランスですが、他の武器と同じタイミングで、キリンをかわしながら後ろを追いかけ、振り向きざまに武器出し攻撃&上突き、そこからサイドステップ2回って基本パターンを作ったところ、なんと一回でクリア。(^^;
怒り中は怖いので逃げ回っていましたが、実ははじめから回復薬グレートを7つも持っていて、掘り出した薬とあわせて10個。
これだけあれば、多少相手の攻撃を食らってもなんとかゴリ押しでいけてしまった感じ。(^^;

これで気を良くしたワシは、調子に乗ってそのままヘビーボウガンで挑戦...、したのはいいが3連続失敗。(^^;
まず、近接と同じ感じでやっていたら、なんだかんだで食らったときのダメージがでかい。
そして、予想以上にリロードに時間がかかる。
それで、ちょこまかと食らっているうちに回復薬不足で死亡。
あと、拡散弾をきっちり3発当てないと、後が苦しくなる。
拡散弾と散弾だけでは倒しきれず、LV2通常弾までは使うことになるが、通常弾をサイトモードできっちり頭に狙いをつけていると、どうしてもタイミングが遅れる気味になり、その後の突進を食らってしまうのも問題。
最終的には、近接より少し遠いくらいの間合いで、ある程度まとわりつくように周囲を回りながらある程度めくら撃ちで通常弾をたたき込む方法で安定してきて、4回目でクリアでした。

そして、「祝、訓練所闘技訓練終了!!」
念願(!?)の増弾のピアスゲットで~す。
次は、剣聖のピアスを目指して特別訓練に挑戦ですね~。
がんばるぞ~。

| | Comments (1003) | TrackBack (0)

訓練所キリン(片手剣、太刀、ハンマー編)

戦闘訓練も、残るはキリンのみ。
まずは片手剣での挑戦。
片手剣では、装備の中に眠り投げナイフx5と大タル爆x2があったので、まずは小タル爆x2と支給用大タルを拾って、眠り投げナイフを4本投げ込んで眠らせます。
基本4本で眠りますが、外しても慌てなければ1本予備があるのでなんとかなるはずです。
眠ったところに支給大タルと大タルを1個ずつ置いて、小タルを少し離して起爆。
これだけで、随分と削れてるはずですが、残った大タルと小タルは、余裕があればヤツが動きを止めたタイミングとかで起爆してもいいですが、ワシは挑戦したけどうまくいきませんでした。
めんどうならあきらめてもいいでしょうね。(^^;

ここからはチマチマ片手剣を当てていきます。
回復薬も、はじめからグレートを持っているので、それなりに余裕もあるはず。
と思ったのですが、ペースをつかむまでに結構攻撃を食らってしまい、結局戦闘中に回復薬グレートx3も拾うハメに。(^^;
他の武器でもそうだったのですが、基本はキリンの突進を時計回りにかわしながら、ヤツとすれ違ったらある程度追いかける。
敵の後ろをついていき、そのまま振り向いてきた場合は、そのタイミングで飛び込み切り、雷攻撃の場合はその間合いの外で待機し、その後の振り向きのタイミングで飛び込み切り。
飛び込み切り後は、そのままヤツの奥か横に回転回避、状況によっては、回避前に飛び込み切りから1~2発入れてもいい感じ。
睡眠時の爆弾が効いていたのか、10分くらいで討伐完了でした。

次の太刀の場合は、片手剣に比べて威力は大きいのですが、どうやら弱点の頭以外の場所では結構弾かれる模様。
片手剣なら、飛び込み切りのタイミングは結構アバウトだったのですが、太刀の場合は、やや離れた間合いからヤツの振り返りのタイミングにあわせて攻撃を出しておいて、振り向きから少し突っ込んできたあたりで丁度攻撃が頭に当たる感じでした。
間合いが近いと、攻撃が当たるころにはすでにヤツが間合いからいなくなってたりしますね。(^^;
仮に、爆弾を拾っても、余裕を持って当てる方法が無いので、はなから無かったことにして、振り向きざまに確実に当てていきます。

慣れてくれば別ですが、ヤツの首周りが光っているとき(怒り時)は、地味に逃げ回っていたほうが確実な感じです。
通常時ならHPの1/4~1/3くらいのダメージの攻撃が、怒り時だと、感覚的にはその1.5~2倍くらいのダメージになったりします。
先ほども書きましたが、太刀は攻撃が弾かれるので、錬気ゲージがたまった時に鬼人斬りをせずに、そのまま攻撃を続けたほうが効率が良さそう。
もっとも、きっちり弱点の頭に当て続けられるなら気にしなくてもいいかもですけど。(^^;

次のハンマーも、基本は太刀と同じ感じで、ヤツの振り返り時にタメ3攻撃をあらかじめ置いておく感じです。
タメ3を当てたらそのまま回転回避でまたすぐにタメ。
持ち物に強走薬x3があるので、ケチらずにさっくり飲んで、きっちりタメ3を当ててやりましょう。
太刀と違って、うまく決まれば数発でヤツがダウンします。
そしたら適当に縦振りですかね。
ただ、回復薬がノーマルしかないので、念のために回復薬グレートx3を拾っておいたほうが良いかもでした。

今日のところは、片手剣、太刀、ハンマーの3種クリアで終了。
残りはランスとヘビーボウガンですね~。
ランスはおそらく雷はガードできないでしょうから、かなり厳しい戦いになりそう。
ヘビーは、拡散弾と散弾があるようなので、きっちり当てていければ何とかなりそうですが、回避とリロードのタイミングがシビアになりそうな予感。
さて、どんなもんでしょうな~?

| | Comments (188) | TrackBack (0)

夜の筑波山

今日は、会社が終わってからふらりと筑波山までドライブしてきました。
さすがに山頂までってわけには行きませんでしたが、適当に車で登って高いところから見た夜景はなかなかでしたよ。
夜の山道は、ヘッドライトのおかげで対向車は発見しやすいんだけど、道自体が見づらいのが怖い。

ちなみに、片道1時間半、往復3時間。
車を降りたのは、夜景を見た5分くらいかな。(^^;
あいかわらず燃費は18km/ℓくらい。
よ~走ってくれますわ、うちのエアウェイブちゃんは。(笑)

家に帰ってきてからKAIに接続したんですが、どうしても1名だけエスタっちゃって、結局チャットだけして終わりでした。(^^;
次の機会にはぜひ一緒に遊びたいですね~。>AD-Sさん、LEI-LEIさん、raseraさん

ま~、今日は軽く訓練所で遊んで終わります。(^^;

| | Comments (1337) | TrackBack (0)

KAI以外のMHP2Gネット環境

ワシの知らない間に、KAI以外のMHP2Gのネット環境が出来てたらしい。

PS3のアドホックパーティーという機能らしいのだが、どちらにしてもPS3が無いとできないけどな~。(^^;
わしゃ、いわゆる次世代ゲーム機って1台も持ってないので、結局のところKAIに頼ることになりそうなのだけど、安定度が高いならPS3を買ってでもやってみるのはありなのかもしれない。

しかしま~、モンハンのためだけにいくら掛けるのよって話だわな。
モンハンのためだけにPSPの本体を買ったわけだが、さすがにPS3の値段を考えると躊躇しますね。
だったらPSPの新型を買うほうにココロが揺れます。
新型買えば、プレイを録画できたりするしね~。(笑)

ま~、少ないとは思いますが既にPS3を持っている人ならやってみてはいかが?

| | Comments (333) | TrackBack (0)

国籍法改正案を閣議決定

どうも、こんな法律が閣議決定したらしい。
日本人男性と外国人女性との間に出来た子どもが日本国籍を取得するのには、今まで婚姻を要件としていたようなのだが、この改正法案では、父親が認知さえすれば国籍がとれるとのこと。
これは怖い話だよ。
例えば、何らかの理由で日本国籍を取れた外国人男性がいたとする。
そしたら、その男性が「この子は俺の子」といえば日本国籍が取れてしまう。
場合によっては、それをビジネスにするような話が出てきてもおかしくない。

今でも、日本国籍を取るのに偽装結婚とかが随分と横行しているって話だし、このままだと怪しい外国人が日本で犯罪し放題ってことになってもおかしくないからね~。

結婚していない女性との間の子供に日本国籍を取らせること自体に反対することはしないけど、認知偽装を防ぐDNA鑑定等の科学的な裏づけ無しに国籍を与えるのは問題だと思うよ。
だって、放っておいたら偽装しまくりじゃん。

どうも、この法案を推進した首謀者は、河野太郎衆院議員とのこと。
こいつは、かの悪名高き売国政治家「河野洋平」議員の息子とのこと。
日本に不利、特定アジア(中国、南北朝鮮)に有利なことばかり言っている親子議員ですね~。
あ~、おっかないおっかない。

| | Comments (236) | TrackBack (0)

新潟旅行2日目

新潟旅行2日目は、お約束で漫画喫茶のPCで行き先探しから。
せっかく新潟まで来たので、まずは日本海を見に行くことに。
なんとな~く地図とにらめっこして、行きやすそうな道を目で追っていくと、見慣れた地名を発見。
その名は柏崎。
なんだかテレビ見ててよく柏崎原発って聞いたな~と。(笑)
んで、そのあとは水戸に戻る方面に奥只見ダム、奥只見湖ってのがあったのでそこに寄ってみよう。
さらにそこから帰る途中4~50kmくらいのところに尾瀬があるらしいので、そこに寄ってから福島、栃木経由で水戸に帰るって感じで動くことに。

まずは柏崎。
朝の7時くらいに南魚沼の漫画喫茶を出て、柏崎に着いたのが9時過ぎくらい。
しか~し、何やら海を目の前にして交通規制にはまった。
何かと思いきや、ちょうど柏崎マラソンなるイベントが行われるとのこと。
近くにあったSAVE ONってコンビニで中華まん(太田焼そばのれん会監修太田焼そばまん)を買って、そこの店員のおじちゃんに「海を見るにはどっち行けばいい?」って聞いて、言われた通りにに規制を迂回して、柏崎港の北側の番神海水浴場ってとこへ。
ここは、海に突き出した岩場に小さな祠と鳥居があった。
せっかくなので、革靴なのは気になったが、岩場に行ってみることに。
岩場に来てみたら、そこから見る水の綺麗なこと綺麗なこと。
今まで関東近辺で行ったことのあるどの海水浴場より水がきれいだった。
さっきネットでちょっと調べてみたのだが、平成17年度の環境省発表の最高ランクの水質AA「きわめて水質が良好な水浴場」として選ばれた海水浴場とのこと。
う~ん、どおりで。
きれい海を見ながら、コンビニで買った焼そばまんを気持ちよくいただいたあと、奥只見へ向かう。

途中で、道の駅「越後川口」を発見。
ここがまた随分と混雑していたのだが、どうにかこうにか駐車すると、無料で「あぐみ汁」とかいうのを配ってた。
大根・ごぼう等の野菜、豆腐にきのこに餅のようなすいとんのようなものまで入って超具沢山。
薄めの醤油味で、熱々でうまうま。
朝ごはんを食べてなかったので、汁を2杯いただき、100円で売っていた「魚沼産コシヒカリ」の新米おむすびを買って朝ごはんに。

そのまま奥只見ダムに向かったのだが、奥只見シルバーラインなる気持ち良さそうな名前の道を通るも、途中からず~~~っと長~~~~いトンネル。(^^;
しかも、道幅も狭目で観光バスを先頭に微妙に渋滞気味。
それでもどうにかダムに到着したら、そこは人と車の山、山、山。
ま~、紅葉狩りには最高の時期の3連休だけにしょうがないかな~。

ちなみに、ここは奥只見ダムのダム湖で、日本一の貯水量を誇る人造湖らしい。
尾瀬を源流とする只見川をせきとめたダム湖なのだが、支流のいくつかの川に沿って指を広げたような複雑な形を形作っている。
ダムの下流側に大きな駐車場と売店、ロープウェイ乗り場があり、上流側に遊覧船乗り場ともう片方のロープウェイ乗り場がある。
上流側までは、普通に階段で登っていけるので、運動がてら登っていくと、すばらしい紅葉!!
ず~っと暗いトンネルを通っていたのもあったが、観光客が多いのも納得の景色でした。
しか~し、ここまで来るにはそのトンネルを通るしかない、ってことは帰るにもまたそのトンネルを通るしかないわけです。
ただ、このトンネルには一箇所T字路があり、そこを曲がると奥只見湖の南側をくねくねと走る国道352号に抜けられます。
帰りは、そちら側に抜けて、尾瀬の北側へ抜けました。
この通りは、奥只見湖に沿ったブラインドカーブ続きの細い山道が10km以上続きます。
しかも、奥只見湖に流れ込む沢の水が何箇所も道路を横切っていました。
道路を横切る小川って感じですね。
この小川になっている部分は軽く段差っぽくなっていて、段差注意の標識がたくさんありました。
実は、ワシも一箇所段差で車の底を擦ってしまいました。(^^;
一応、こすったあとに車の底を覗いて軽くチェックしてみましたが、特に何かが漏れてたりもしていないようだったし、見てもよくわからんかったので、そのまま尾瀬へ向かいました。

尾瀬の入り口に着いたのは午後3時過ぎ。
山小屋っぽい建物と駐車場があり、ここからハイキング・登山コースが始まっているようでしたが、車を降りたら寒い寒い。
駐車場の端を見ると、所々雪が残っていました。
せっかくなのでと、ハイキングコースに出てみたら、こちらにも所々雪が。
500mくらい歩いて、ちょこっと尾瀬っぽい景色を見て、すぐに引き返して車に乗り込みました。
いや~、伊達に標高1500mの山の中じゃないってことですな。(^^;

ここからは、基本的に水戸までの帰路となりましたが、途中の道の駅でお土産にりんごを買い、その後那須塩原あたりで大渋滞に。
おまけに、その渋滞中に車の燃料ランプ点灯。
どうにかこうにかガソリンスタンドを見つけて10リットルほど給油し、最悪の事態は回避しましたが、いや~、焦った焦った。
渋滞中にガス欠なんて最悪だからね~。(^^;
途中栃木県内の餃子屋で餃子セットを食って腹ごしらえ。
お土産用の餃子も買って、そこからはノンストップで水戸に戻ってきました。

今回の走行距離は約650km、燃費は18km/ℓくらい。
距離的には、以前の山形・宮城方面に行ったときのほうが長かったのですが、そのときは2泊3日、今回は1泊2日。
1日の走行距離では、今回のほうが長かったかな~と。
イメージ的には、寝るときと食べるとき意外は8~9割の時間が車の中だった気がします。
そろそろ、ドライブをメインとしない旅行にも行きたくなってきた気もしますね~。(^^;

| | Comments (149) | TrackBack (0)

とりあえず新潟に来てみた

また連休ってことで、なんとなくドライブを決行。
今までは、基本的に関東近辺と東北方面だったので、今回は日本海側を目指すと決めて新潟へ。
現在新潟の南魚沼の漫画喫茶からこれを書いております。
とりあえず、ここまでは午後3時前くらいに出て、10時過ぎに到着。
7~8時間かかってますな~。
休憩は、飲み物買ったのと、夕飯食ったのくらいだ。
ロングドライブも、もう慣れたもんだな~。(笑)


ただ、今回は普段以上に行き先を考えてない。
う~ん、これからどうしたものか。
とりあえず日本海を目指すか、また滝でも探して見に行くか。
ま~、いきあたりばったりで楽しもう。(笑)

| | Comments (455) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | February 2009 »