神様、仏様、深井様

案の定「サカつく3」にはまり気味。
最新の「サカつく'04」じゃなくても面白いものは面白い。
とても480円で買ったソフトとは思えないほどだ。

で、われらが「ネバレス水戸」に、初年度から中途採用になりました「深井」君。
もうのっけから大活躍ですよ。
途中入団から一ヶ月で4ゴール。
さすが「世界に通用する」選手だ。
で、日本代表に、わがチームから2人も選ばれちゃいました。
深井」と「牧野」。
まぁ、深井の代表選出はわかるんだけど、なにゆえ初期補強セットの「牧野」が代表に?(^^;

いまのところ、チームの中心選手は「ラコブチェフ(初期補強)」「深井(途中移籍)」「中山(初期)」、「高嶋(初期)」あたりかな。
深井は、J2の評価点ランキングでも首位を走ってるし。
まぁチームとしては、リセット技使って勝っているだけに、J2首位ながら得点はそれほど多くない。
それ以上に失点が非常に少ない。(笑)
一番の問題は金銭面かな~。
ほんとはGKとDFでそれなりに使える選手が欲しいんだけど、金銭的に厳し~~。
2年目どうなるか心配だ。(^^;

| | Comments (193) | TrackBack (0)

サカつく3はまり~

とりあえず、わがチーム「ネバレス水戸」の現状は...。

J2のリーグ戦は、リセットを繰り返し現在無敗(ただし引き分け多数)で2位。
ここまでは、初期補強セットのラコブチェフが得点王争いで2位と活躍し、どうにかこうにか無敗で来てるけど、いきなりJ1に上がるのはきついので、どっかで意図的に負けておこうかと画策中。

初年度で、Jリーグカップの1回戦で名古屋を気合で突破。(2戦とも引き分けでPK)
2回戦のエスパルスは...、1分1敗で敗退。

で、なぜか初年度からスカウトがアントラーズの深井をピックアップ。
世界に通じる逸材とのこと、移籍金9900万、年俸3000万の2年契約で契約にこぎつけた。
そして現在の資本金...、1億くらい。
ちょっと使いすぎちゃいました、てへへ。(^^;

ここからは、あまり派手なことをせず、着実に資本金を増やしていかないと。

でも、初年度から結構勝てるもんですね...、ってリセット使いまくってるからじゃ。(^^;

| | Comments (2262) | TrackBack (0)

ぷちなでしこ

コミケに向けての最終追い込み作業中に気が付いて、ちょこっと見ました。<五輪女子サッカー 日本vsナイジェリア
やっぱり、サッカー自体は面白い。
でも、前回の試合もそうだったけど、後半になってくると、疲れからか単純な身体能力差が響いてくるね。
面白いくらいに拾えていたセカンドボールがなかなか拾えなくなったり、敵をあざ笑うようなダイレクトパスが、相手の足に引っかかるようになったり。
今回は負けちゃいましたけど、まだまだ決勝トーナメント進出可能なわけで、今は他試合の結果をおとなしく待ちましょう。
果報は寝て待てよ。

で、こんな時間に作業をしなきゃいけないのにはいろいろと理由があるんだけど、せっかくサークル参加できるんだから、朝までがんばってモノを作るよ~~。
ちなみに、FATEのバッジと簡単なペーパーを出します。
是非遊びにきてくださいませ。

サークル名:八幡山酒店
場所:8/15(日) 東地区 J-33a

| | Comments (176) | TrackBack (0)

アテネ五輪ピックサカ~

昨日は、さすがに時間帯的に見るのがつらかったので、ときどきうつらうつらしながらの観戦でした。
で、試合後、「この試合のコメントはしたくないな~~」という状態でした。

だったのですが、今日仕事が終わった後、サッカー好きの友達と呑むことになって、ちょこっとだけ書いてみようかって気になりました、ほんとにちょこっとだけ。

山本監督、この試合は博打をする試合ではありませんよ。
普通に、あたりまえに、むしろつまらないくらいのメンバー、システムで良かったんじゃない?
だって、後半はそれなりに普通に試合になってたじゃん。

そんなわけで、1次リーグの残り2試合、悔いの残らない采配をお願いします。

| | Comments (110) | TrackBack (0)

親愛なるジーコ先生へ

巷では、「ジーコ先生を解任せよ」とか、「ジーコよ、あなたはやはり神だった」とか賛否両論あるようですが、私的にジーコ監督を評価してみました。

  5段階評価 コメント
選手選考能力 3 好き嫌いがはっきりしているが、それなりに新しい選手も選んでいるし、選んだ選手自体は悪くない
戦略立案・遂行能力 1 明確な到達点がまったく見えてこない。方針が無いのが方針ってくらい、行き当たりばったりな気がする。
精神的な指導力 4 選手のコメントを見ると、わりと「ジーコのために」的な発言もあるし、チーム内のムードも割といいらしい。モチベーションの作り方とかに長けているのかもしれない。
戦術的な指導力 2 たまに思い出したように戦術練習をしてるみたいだけど、ほとんど選手任せでほんとにいいの?
技術的な指導力 2 もともと一流選手だった人って、それを他人に教えるのが苦手ってことが良くあるよねぇ。自ら手本を見せるくらいしか、技術を教える術を持っていなさそう。
采配 3 それはないだろう、って疑問に思うような采配も多いが、結果的に見ると決して外しているとは言えないところが怖い。
5 まぁ、神ですから。(^^;

そして私はこう思いました。

ジーコ先生、あなたは精神的な支柱としてのみがんばってください。
技術・戦術・戦略については、他に優秀なスタッフを集めます!!
って方針でいかが?(^^;

| | Comments (255) | TrackBack (0)

やまとなでしこ(not 堀江由衣&田村ゆかり)スウェーデンに大勝

いや、1-0だろうが最初と最後に押し込まれようがなんだろうが、私的には大勝なのです!!
いんやまんず、すんばらすぃ~。

こんなに気持ちの良いサッカーを久しぶりに見たよ。
国立競技場に見に行った、女子代表のオリンピック予選、北朝鮮戦以来かもしれない。
あのときは、競技場にいたこともあって、友達と2人で雄たけびを上げていましたが、今回は今回で深夜のアパートの中で、酒を飲みつつまたもや雄たけびを上げていました。(近所の皆さん、すみません...)

フィジカル的にかなり厳しいだろうと思っていたのですが、そこはそれ、ボールホルダーに2~3人で強烈プレスから、ボールを奪ってすばやく確実につないで、最後はサイドからきれいにボールを入れて何度もチャンスを作ってましたね。

川上せんせい、大好きです、愛してます~~!!
もうどこぞの代表のアウトサイドの不調で、ず~~~っとモヤモヤモヤモヤしていたものが、ここで一気に晴らされた気分。
荒川せんせいも、大谷せんせいも、澤師匠も誰も彼もみんな最高~~!!

もう期待通り、いや期待以上に面白い、強いチームですね、なでしこジャパン。
日本人の弱点(体が小さい、パワーがない等)をチーム戦術で克服し、長所(小器用、すばしっこい、持久力がある)を生かした、ずっと求めていた日本のサッカーがここにある気がします。
男子と女子、直接は比べられないかもしれませんが、どこぞの代表にもこんな試合ができるようになって欲しいものですな。

とにかく、これからの試合がますます楽しみになってきました。

がんばれ、なでしこジャパン!!

| | Comments (99) | TrackBack (0)

選手の皆さんお疲れ様です

全試合先発した大多数の選手の皆さん、ほんとにおめでとうございます。

今日の選手達はモチベーションが高かったと思います。
日本代表を応援している一人として、アジアカップ優勝と言う結果、そのためのプレーした選手、プレーできなかった選手達には満足しています。
少なくとも、やる気が無いとか、手を抜いているという選手は誰もいなかったと思いますし、点を取られると、そのまま焦って空回りっていうような状況は、この大会では見られませんでした。
なんというか、燃えているのに落ち着いていると言うかなんというか、そんな感じ。

ジーコの采配や、チームの形作りに対する問題がず~~っとあるのにもかかわらず、問題点を解決するための方法というのが見えないのは残念ですが、なんとも日本人らしい精神的なチームの雰囲気作りっていう点では、けっして悪くないのかもしれません。
間違いなく、選手それぞれが問題点を感じ、自分でできることが何なのか考えてプレイしているのでしょう。
一部、その考え方が間違っていると思われる選手がいると思われますが、それをうまく指摘できたり、解決できたりしていない点はあるかもしれませんが。

なにはともあれ、コンフェデへの出場権を獲得できました。
コンフェデまでに、ワールドカップ予選で敗退ってことが無いよう、これからも選手の皆さんにはがんばってもらいたい。
監督に任せておけない、俺達がなんとかしなきゃと奮起してくれることを祈っております。
いや、いまのままでは、まったくジーコさんにはきたいできる部分がみつからないもので。(^^;

とにかく、ゆっくり休んで、ワールドカップ予選に備えてくださいね。
ジーコさん、この大会の奇跡をワールドカップまで持続できることを祈っております。
本大会で、負傷者続出でまともに戦えないなんてことにならないようお気を付けくださいませ。
いや、本大会に出られないってことは、よもやありませんよね?(^^;

以上

| | Comments (162) | TrackBack (2)

サッカー週間と録画環境

ここ最近、サッカーネタには困らない程度に試合がありましたが、私もサッカーのおかげで少し助かったことがあります。
職場で、私がサッカーが好きなのがばれているせいで、
私 「すみません、今日は少し早く帰ります。」
上司「あ~、そうね、今日はどこ戦?」
ってな会話の元に、7~8時くらいには職場を出られるという。(笑)
サッカーの無い日は、だいたい10~11時くらいまで仕事をしていることが多かったので、これもアジアカップが夜に試合をしてくれるおかげです。
感謝感謝!!

ところで、世の中ではHDDレコーダーなるものが一般的になっているようですが、私の場合久しく録画というものをしていません。
それには、またどうしようもないわけがあるのですよ。

5~6年前に、私的には、かな~りアニメにはまってた時期があり、当時はビデオ2台体制で、民法・BSで放映中のアニメを週に20本以上予約録画していたのですが、当然のようにそれをこなすだけの時間が取れませんでした。
最初のころは、それでも週末にまとめて見たりして辻褄を合わせていたのですが、少しずつ見ていないビデオテープがたまりだし、最終的には、
友人「最近どんなアニメ見てる?」
「う~ん、一年前に録画した○○!!」
ってな状態になって、すべてあきらめました。(苦笑)
そう、丸々1年分のアニメを取りだめた状態になってしまったわけですね、はいl。(^^;

それからは、もういっさい録画というのをしなくなってしまい、今では、時々友達が貸してくれるDVDと、たまたまテレビをつけたときに放送しているアニメしか見てない状態です。

意外と、なれると気にならなくなるもんで、あのころは何であんなにアニメを録画してたのかと、いまだに捨てられないビデオテープの山を見ながら、懐かしく思ったりします。(^^;

で、結論。
やっぱり私は「ダメ人」でした。(爆)

只今の課題
買うだけ買ってプレイしていないギャルゲーの山が...。

今日の格言
愚か者は自分の愚かさを繰り返す(新約聖書より)

おそまつ。

| | Comments (275) | TrackBack (0)

対バーレーン戦

結局今までで一番見てて楽しい展開で勝ってしまいましたね、バーレーン戦。

前半は仕事で見られなかったのですよ。
で、後半開始の時点で、0-1で負けてる上に、一人退場?
はぁ、こりゃまたいつものように押されまくって、いいかげん負けるのか...、と思いきや...。

バーレーンの選手の皆さん、かな~り疲れきってましたね。
今までの日本は、相手にあと一歩届かず、セカンドボール・ルーズボールをことごとく拾われ、ボールを支配される状況になっていたのですが、この試合に関しては、日本の一歩が早い!!。
一人少なくなったことで、俄然モチベーションが上がったのか、つめて欲しい場面、サポートして欲しい場面で、選手が動いてる!!
今までは、「なんでそこで動かない!!」って思う場面がやたら多かったので、結構気分が晴れたって部分もあったりなかったり...。

でも、実はバーレーンの動きが鈍かったのかな?。
ここぞと言うときのカウンターでの2~3人の動きだけはさすがですが、中盤なんて、ちんたらしまくってましたね。
う~ん、日本が良かったのか、バーレーンがダメすぎたのか、ここまでのバーレーンの試合を見ていないので判断不可。(^^;

延長戦なんて、正直もう見てられませんでしたよ。
日本もバーレーンもここまで疲労がたまりまくってただろうに、「もういいよ、休んで良いから!!」と言いたくなるくらい、誰もが体が動かない。
延長後半の鈴木のキープとか、泣きながら見てましたよ、もう。

決勝に進んだことで、次の試合まで少しだけ余裕がありますから、少しでも体を休めて、まともに戦えるだけのコンディションで試合ができることを祈っています。

| | Comments (53) | TrackBack (2)

この痛みに耐えて逝け

昨日、今日と、予想通り筋肉痛に悩まされています。
日曜のテニス2時間&ボーリング18ゲームのつけが回ってきたようです。
月曜より火曜の方が痛い気がするのは、やはり年を取ったから?

昨日の晩は、最近にしては早く仕事を上がれたこともあり、FFでレベル上げ。
このあいだ一気にレベル上げした戦19で、クフィムのミミズ狩り。
う~ん、3人連携は楽しいな~。
しかも3人目~、コンボ締め。
ただ、様子を見ようとミミズに近づいたときに、バインドくらって動けないことが2回くらいあって、こっそり後ろでブーメラン投げてたのは内緒...、ってバレバレやん。(^^;
結局、正味2時間で3000くらいだったかな。
レベルは19のままでした。
いや、楽しいからいいのです!!

今夜はアジアカップ日本vsバーレーンですねぇ。
でも、今日は同人サークルの打ち合わせ予定。
果たしてサッカーは見られるのか?そもそも見る気があるのか?

| | Comments (113) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧